ブランド物の食器買取のポイント

食器買取前の洗浄は気を付けることもある

食器を使った後は、洗剤などを使って洗います。お茶などを飲んだ後、水やお湯で流せば一見きれいになったように見えます。でも薄く茶渋が残ります。何回も繰り返すと、水などで流しても落ちない茶渋となります。こうなるとかなり力を入れてこすっても落ちません。こすれば陶器なので見えない傷が付き、さらに茶渋が付きやすくなります。食器買取をしてもらうとき、新品でなくても出せます。新品のようにすれば問題ありません。そのためにはきれいに洗浄をします。一般的な汚れなら、比較的弱い洗剤などを使います。そして、頑固な茶渋の場合は、強めの漂白剤を使います。食器は白いタイプが多いです。漂白剤であれば、汚れを根こそぎきれいにしてくれます。食器買取のときに注意したいのが、漂白剤を使える食器と使えない食器があることです。金属のコーティングがされたものに使うと、金属が剥げてしまうことがあります。金属や色が落ちると、それで評価はぐんと下がってしまいます。別の方法を考える必要があります。